シミウス 市販

シミウスはここが違う!【市販品との比較】

シミウス 市販

 

「シミウス」の見た目はさっぱりとしたジェルですが、使うとしっとり濃厚さを感じます。
ご紹介したとおり通販限定商品なので、一般店舗では市販されていない「シミウス」。

 

果たして「シミウス」は店舗で市販されているシミ予防化粧品と何が違うのでしょうか。

 

店舗市販品との違い 品質

 

ご紹介したとおり、「シミウス」は通販限定商品です。その理由は徹底的な品質管理にあります。

 

 

店舗で市販されているシミ予防商品は、そもそもいつ製造されたのか、店舗に届いてからどのくらい時間が経過しているのか、温度管理は適正か、直射日光にあたっていないか、など、店によって管理は様々。

 

 

しかし公式販売サイトで購入した「シミウス」には、そんな心配は一切無用です。美白有効成分が含まれている「シミウス」だからこそ、店舗市販品と比べて徹底した品質管理が行われているのです。

 

 

デリケートな肌ケアに使う商品だからこそ、品質にはこだわりたいですよね。

 

 

店舗市販品との違い 製法

 

「シミウス」に含まれるマッサージクリームの機能は、店舗市販品と比べて大きく異なります。

 

 

通常は1層のジェル層が、「シミウス」ではマッサージに適したジェルと、美白有効成分を抱えたジェルの2層。
ダブルクリスタル製法によって作られているため、店舗市販品では実感しにくい効果を感じられるのです。

 

 

「他の商品では消えなかったシミが、コンシーラーを使わなくても目立たなくなった!」という口コミは、このためだったんですね。

 

 

店舗市販品との違い 保湿と美白のダブル効果

 

「シミウス」のようなオールインワン商品にとって重要なのは、美白有効成分はもちろん大事ですが、何より保湿能力が欠かせません。

 

 

そもそも、乾燥した肌には角質層の水分量が減っているため、修復機能が下がっています。そのため、ターンオーバーに時間がかかり、シミが消えるまで時間がかかるというわけです。

 

 

「シミウス」では店舗市販品とは比べ物にならないくらいの保湿能力が備わっています。口コミでも使った次の日から肌触りが違う、という声が多数あがっていますね。

 

まるでパックした翌日のような肌心地は、店舗市販品には作り出せない「シミウス」の魅力なのです。

 

 

店舗市販品との違い まとめ

 

シミが消えないのは、ターンオーバーが正常ではない上にメラニンが次々作り出されてしまうことが原因です。
ならばターンオーバーを正常にして、メラニンを抑えればいい話なのですが、なかなか店舗市販品でそれらをまかなおうとすると、手間やお金がかかったりしてしまいます。

 

 

「シミウス」購入者の93.9%がリピート購入しているのには、ちゃんと理由があったんですね。購入した時に同梱されてくる冊子にも様々な使い方が載っているのも、店舗市販品にはない「シミウス」の魅力ですね。

 

>>シミウスの詳細はコチラ


関連ページ

【ミウスのお得な販売店とは・・・!?【薬局では購入できない!?】
「シミウス」を早速使ってみたい!販売店はどこだろう?近くの薬局、ドラッグストアにはあるのかしら?とお探しの方。実は薬局、ドラッグストアでは販売されていないのです。では販売店はどこにあるのでしょうか?